女性の大敵!ほくろの悩みはレーザー治療で解決

女性

施術を満足して受ける

顔を触る人

予約を入れましょう

ほくろを取り除くことを考えている場合、医療機関により申し込みのやり方が変わってきます。通常のスキンクリニックですと、予約をせずに診療できるところがほとんどです。しかし、中には予約をしなければならないところもあるため、前もってホームページや電話を通し、チェックすることが大事です。美容皮膚科クリニックでほくろを取り除く場合、はじめにカウンセリング予約を入れてから足を運ばなければなりません。大型のクリニックであれば、ホームページに予約申し込みフォームを設けているため、インターネットを使えれば、時間問わずいつでも予約を入れることができます。もし、予約申し込みフォームがなければ、クリニックに電話をかけ、カウンセリングの申し込みをします。その際、今の自分の症状はどのようになっているのかなど聞かれるため、きちんと答えられるよう心がけましょう。それから、美容皮膚科クリニックを初めて行き、その場で受付をすませると、カウンセラーやドクターによるカウンセリングが行われます。ほくろ除去治療のやり方に関してわかりやすく説明がされるため、もし理解できないようなことがあれば、躊躇せず何でも聞くことが重要です。ほくろ除去治療のやり方にはいくつかありますが、中でも一番メジャーなものが炭酸ガスレーザー治療になります。では、どういった治療なのかというと、炭酸ガスレーザーをほくろに当てながら除去する方法です。炭酸ガスレーザー治療を受けられるほくろとOKが出れば、同意書にしっかりと目を通し、理解した上でサインします。治療時間ですが、直径5ミリくらいのものであれば、およそ5分ほどですませることができます。施術を終えた後は診断料や初診料、レーザー治療費などの代金を病院側へ払い、患者はそのまま自宅へ帰ることが可能です。また、皮膚の表から膨らんだほくろであれば、メスを使用する外科手術をしなければなりません。その場合、その日に手術を受けられるものと受けられないものがあります。切開手術に関しては、自分の大切な皮膚にメスを挿入することになるため、信頼感が持て、きちんと任せられるクリニックかどうかを見極めることが重要となります。